スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【作品】( ^ω^) 超高校級ブーン系作者ナイトウ!!

1 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:15:19 ID:SODl48ZM0

._____ _____    _____ _____
|//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
|____||____||   ||____||____||
| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
|    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
|   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
|____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
_||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
 !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||




キーンコーンカーンコーン♪

( ^ω^) ペタペタ
  σ日


( ^ω^)「俺たちの戦いはこれからだ、と」

(´・ω・`) (着眼点が凄い…… まさに超高校級だ!)


2 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:16:01 ID:SODl48ZM0

( ^ω^)「ふー、投下終了。書ききったぜ。
      まさか放課後の教室でスマホ使ってブーン系書いてる奴は俺くらいなものだろう」

( ^ω^)「しかし、今日も俺のスレは伸びたぜ! >>40まで伸びた!」

(´・ω・`) (乙。いい投下だったよ)


( ^ω^)「ひょっとして俺ってこの学校で一番のブーン系作者なんじゃないだろうか……?」


ガラガラッ!

ξ゚⊿゚)ξ「その言葉、聞き捨てならないわ!」

( ^ω^)「誰だ!」

(´・ω・`) (おいー、知らないのかい? 君と同じクラスのツンさんだよ)

ξ゚⊿゚)ξ「お初にお目にかかるわ。ツンよ」

( ^ω^)「俺はナイトウだ!」


3 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:16:47 ID:SODl48ZM0

( ^ω^)「自己紹介はそれとして、何だお前は!」

ξ゚⊿゚)ξ「なんだって、なによ」

( ^ω^)「俺は超高校級のブーン系作者だ!
      隙あらば書き溜め+投下している俺こそが校内ナンバーワン作者に決まってる!」

ξ゚⊿゚)ξ「ちゃんちゃらおかしいわ。何が超高校級よ」

( ^ω^)「俺を馬鹿にするなー!」

(´・ω・`) (やれやれ、すぐ熱くなるんだから)

ξ゚⊿゚)ξ「ふふん」

( ^ω^)「はぁはぁ」


4 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:18:08 ID:SODl48ZM0

ξ゚⊿゚)ξ「帰宅部だから書く時間があるだけでしょ。
       その辺の暇な大学生と作品の執筆量は変わらないわ」

( ^ω^)「だ、だまれぇ!」

ξ゚⊿゚)ξ「ふふーだ」


( ^ω^)「俺が帰宅部なのはあれだけど!じゃあお前は何なんだよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「私はブーン系作者兼、文学部よ!」

( ^ω^)「文学部だと?!」


ξ゚⊿゚)ξ「文学部で鍛えあげられた私の文章力に勝てるのかしら?」

( ^ω^)「俺だってブーン系で鍛えた文章力がある!負けるものか!」

ξ゚⊿゚)ξ「文学部はブーン系のように慣れ合いのダサイクルじゃないの。
      部員同士で悪い部分を指摘して改善されるからとても文章力が伸びるんだから」

( ^ω^)「おもしれぇ…… そこまで言うならかかってこい!
      俺のブーン系でお前を倒す!吠え面かかす!」

ξ゚⊿゚)ξ「ふん」


5 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:18:57 ID:SODl48ZM0


  ( ^ω^)「超高校級ブーン系作者ナイトウ、見参!」


      ==BOON-K BATTLE READY==

       ( ^ω^) BOON

                  vs

                     ξ゚⊿゚)ξ TUN

            == F I G H T ==


   ξ゚⊿゚)ξ「ふふっ。 私の力、見せてあげるわ」


6 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:20:17 ID:SODl48ZM0


(´・ω・`) (これは面白いことになっちゃったね……)

ξ゚⊿゚)ξ「私のオカルトブーン系を喰らいなさい!」

( ^ω^)「オカルト…… ホラー作品か」

ξ゚⊿゚)ξ「先手は貰ったわ!」

   バババッ!!
ξ゚⊿゚)=○=○


 【ξ゚⊿゚)ξが謎の洋館に閉じ込められてしまったようです】


( ^ω^)「これは…… 王道ホラーの予感がするぜ!」

(´・ω・`) (確かに王道。文章力が最も活かせる形、か)


7 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:20:59 ID:SODl48ZM0


~~~~~~~~~

丑三つ時。ツンは近所で有名な謎の洋館に来ていた。

ξ゚⊿゚)ξ「ここがウワサの謎の洋館ね」

そう。この洋館はとても恐ろしいいわくつきの建物なのである。

~~~~~~~~~



( ^ω^)「ぐぐぐ…… なんて恐怖感だ」

(´・ω・`) (マズイぞ。このままではブーンは今夜トイレにいけなくなる)

ξ゚⊿゚)ξ「ふふふ。まだまだこんなもんじゃないわよ」


8 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:21:51 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

暗闇の中にうごめくものが見える。

ξ゚⊿゚)ξ「ひっ」

(●W●) グワー!

それは野犬の肉をむさぼるバケモノだった!
怖い!

ξ゚⊿゚)ξ「きゃー!」

ツンは一目散に逃げた。
しかし、バケモノはツンを追いかけてくる。

~~~~~~~~~



( ^ω^)「おお、なんて危機感だ。臨場感がある!」

(´・ω・`) (この僕にして恐怖を感じる…… 凄い文章力だ)

ξ゚⊿゚)ξ「これが私の文章力よ!」 オモイシッタカシラ?


9 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:23:40 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

ツンが逃げこんだ先は、なんと行き止まりになっていた。

ξ゚⊿゚)ξ「そんな……」

がっくりと膝を落とすツン

(●W●) ギャース!

バケモノが追い付いてくる

ξ゚⊿゚)ξ「い、いやぁ!」

~~~~~~~~~


(;^ω^) ≪LIFE GAUGE≫
 MAX___________
 |   ,,ili|||||||||||||||||||||||||||||||||||||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄MIN
    キュィーン......


( ^ω^)「……くっ」

ξ゚⊿゚)ξ「うふふ」

(´・ω・`) (ブーンのライフが下がってきた。あの子の作品にダメージを受けている証拠だ)


10 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:24:44 ID:SODl48ZM0


( ^ω^)「しかし、まだまだだ」

ξ゚⊿゚)ξ「なっ!?」


(;^ω^)=3 ≪LIFE GAUGE≫
 MAX___________
 |     ||||||||||||||||||||||||||||||||||||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄MIN
    ピコピコ......


ξ゚⊿゚)ξ「私の文章力ならもっとライフが減るはずなのに、これ以上減ってくれない!?」

( ^ω^)「危ないところだったぜ」

ξ゚⊿゚)ξ「私のブーン系の効きが弱まっているの!?どうして!?」


11 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:25:54 ID:SODl48ZM0


( ^ω^)「俺は今! お前が書いた作品と同じくホラーの名作を思い出している!」

ξ゚⊿゚)ξ「なんですって!」


( ^ω^)「同ジャンルにおける過去の名作を思い返すことで、お前の作品のインパクトが薄れたのさ」

(´・ω・`) (ディフェンステクニックか。作者のメンタリズムを守る常套手段……)

・参考
V(のようです)
http://vipmain.sakura.ne.jp/end/345-top.html

※新しく登場したいい作品に作者としてショックを受けそうなときはこういう名作を思い出そう!!


12 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:26:40 ID:SODl48ZM0

( ^ω^)「これが『名作ディフェンス』! こいつは無敵の技さ!
     俺は凄い作品を見たら『こいつも俺もアルファよりは下』と考えている。いつもな!」

ξ゚⊿゚)ξ「やるじゃないの…… 大した読書量だわ」

( ^ω^)「自慢じゃないがオム芸は制覇してる」

ξ゚⊿゚)ξ「まだよ!」


( ^ω^)「悪いが、強行突破で俺のターンにさせてもらう!」

ξ゚⊿゚)ξ「なんですって!」



≪Motivation-GAUGE≫
,,_人、ノヽ、∧,、ハ,人、ノ、ハ,、,
)_3___2___1__
)WWWWW|wwwww|vvvvv
'´⌒`Y´⌒`Y´⌒`Y´⌒`Y´

  ギィィィーーン!!

( ^ω^)「高まってきたぜ。モチベーションが!!」

ξ゚⊿゚)ξ「そんな…… いつの間にここまでゲージを……」

(´・ω・`) (ゲージが最大ということは…… 出るぞ、『超必殺投下』が!!)


13 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:27:22 ID:SODl48ZM0


( ^ω^)「喰らえ!俺の『ながらギャグ』を!」

   バババッ!!
( ^ω^)=○=○


 【( ^ω^)が脱オタどころか服オタになってしまったようです】


ξ゚⊿゚)ξ「これは…… スレタイの時点でかなりのインパクトがあるわ!」


14 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:28:04 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

( ^ω^) (高校デビューするために服を買いに来たけどなんだか場違いな感じだお……)

( ‘∀‘)「いらっしゃいませ~。なにかお探しですか~」

( ^ω^)「あ、えっと、その……」

( ‘∀‘)「お客さんスリムでいらっしゃいますので~。
      何でもお似合いになられると思うんですけど~」

( ^ω^)「え、あ……」

( ^ω^) (スリム…… そんなこと言われたの初めてだお)

~~~~~~~~~



ξ゚⊿゚)ξ「この流れは…… いけない!」

( ^ω^)「まだまだ」


15 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:28:51 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

( ‘∀‘)「こちらのキレイめ系をちょっと合わせるといい感じかと~」

( ^ω^) (うわぁ、とてもおしゃれな感じだお)

( ‘∀‘)「わぁー、とても良くお似合いですよぉ~」

( ^ω^)「そ、そうですかお~?」



( ‘∀‘)「59000円頂戴いたしま~す」

( ^ω^) (か、買ってしまったお。 それにしても高いぃ~!!)

~~~~~~~~~



ξ゚⊿゚)ξ「買わされたぁ~~!! やっちゃったぁ~~!!」

( ^ω^)「ふふふ」


16 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:29:47 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

        おいすー
   ( ^ω^)
□ニ⊂ニ:ニ⊃ニコ
   ⊂ニ:ニ⊃
   ⊂ニ:ニ⊃
  ■■■■■
  ■■  ■■
  ■■  ■■
  ■■  ■■
  | > | >
    ̄    ̄

('A`)「ぶ、ブーンその格好は!?」

( ^ω^)「トップスは小さめ、しかしボトムスは大きめにした定番のAラインコーデ。
      足元はトンガリシューズでキレイ目ながらもアウトロー感を演出してみたんだお」

('A`)「お、おう……」

~~~~~~~~~




ξ゚⊿゚)ξ「これは酷い!こんなの投下したら絶対ツッコまれちゃう!!」

( ^ω^)「レスは稼いだもん勝ちだぜ!」


17 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:31:06 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

( ^ω^)「ビームス? ふふ、お前は中学生かお?
      そんな低レベルなファッションでよく外をうろつけたものだお」

( ^ω^)「ブーンは当然、全身ハイブランドだお。
      ジャケットはディオールオム。ボトムスはディーゼル」

( ^ω^)「ファクトタムだからね」

<ナンダアイツ
<ウゼエナ


( ^ω^)「ダサいなー、ドクオ。 俺のお古でもやろうか??(笑)」

('A`)「ブーン……」

~~~~~~~~~



ξ゚⊿゚)ξ「嫌なやつ~!ムカツク!」

( ^ω^)「俺もそう思うぜ。書いてる側が言うのも何だけど」


18 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:31:48 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

从'ー'从「あの、勘違い野郎うぜー」

ξ゚⊿゚)ξ「アレなら昔の方がマシだったわ」

( ゚∀゚)「なんか調子乗ってるし、シメるか?」


('A`) (マズイ、このままじゃブーンが学校で孤立してしまう)

~~~~~~~~~



ξ゚⊿゚)ξ「これは……」

( ^ω^)「……」


19 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:32:38 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

( ^ω^)「おい、お前! その服はどこのブランドだお!」

( ・∀・)「え、これはユニクロだけど」

( ^ω^)「う、嘘だろ…… とてもユニクロには見えない……
     メイドインベトナムには見えない!ナイロン生地には見えない!」


('A`)「気がついたかブーン。服は着る人間なんだよ」

( ^ω^)「ううっ…… そんな、馬鹿な……」

('A`)「いい感じの奴が着ればどんな服もそれなりに見える。
    綺麗に着丈と季節感を合わせればな」

( ^ω^)「ふ、ふふ、はははは。 そうか、そういうことか」


( ^ω^)「うおおおお!」 ビリビリ!!

( ・∀・)「服を破いた!?」

('A`)「よせ、ブーン!」

( ^ω^)「終わりだお!もう終わりなんだお!イケメンじゃないとダメなんだお!
      ブーンは、ブーンはブサイクだからファッションをする資格がないんだお!!」

~~~~~~~~~


20 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:33:37 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

('A`)「違う!モララーはたしかにイケメンだ!だから着る服もそれなりに見える!
    でも、俺が言いたいのはそうじゃない!お前なんだ!お前のことなんだ!」

( ^ω^)「僕がブサイクだからこんないい服を着ているのが滑稽だって言うんだろお!!」

('A`)「違う!俺が言いたいのはそういうことじゃない!」

( ^ω^)「みんなが、僕のことを笑ってたのか!馬鹿な奴だと!勘違い野郎だと!」


( ^ω^)「うわあああああ!!」 ダダダッ!

('A`)「待て!ブーン!危ない!」

~~~~~~~~~


21 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:34:20 ID:SODl48ZM0
                           _,,,,,,,.........:::::::::::--::.,_
                  .,----─''''''''''""~        |  ~"'-:::.,_
                  .|                   .|      ~"'-:::.,_
                  .|                   .|          ~"l
                ._|_______        |             |
          ,:;::=ニニ"─────:::.,    ̄"'''''':, .. .|             |
          /              ,l /''''''''''''''ー‐:,';  . |             |
       .  /               ,l l / ̄ ̄ ̄~~l'';   |             |
    ;''''''l   /             ,---:,.l'''      .|.||.  |             |
    |  |  ./             |   |l |       | ||.. |             |
    '┬' ./  ____         |   .|.l  _,,,...:::::;:::' .||.. |             |
      ̄l''''''''"~ー--:::::::;,.:::''''',:''''''::, .l,,,,,,,,,,l.| ./ .,,.::''"  .||.....|             |
      '::,,_          '::..,,,.:''''''''''l | | ,,::::'"     ||.....|             |
      | | ~"'''''ー-:::::::::....,,,,,,___,....::'" | ""     ,::::.|| . |        _,.:::::-'
    .  ,::,|             l    |   _,,..::-‐'''"~~| .|     _,..:::-'::,~|
     . l ':,:ー-::::,,,_      . l   _,,...|.:‐''"~   _,,.::-‐'_l,..:::-''"~  /,:::,l |
      |~"';:,'''ー-::::二,''ー-;-:,::':'''"~  ||     ./...,,."':,      _,.:::l l:::l|..l
      ;'''ー'=::,,,,_/':,  ~"''''/,:'--:::::...:-'''|     / ,...,"'; ';l'''"|_,,..:::''ニ-'";'::'/
      |ニ; .;:.....,, ~"''''ー-:::' ,l   :: |.. .|_,,...:::'',l./ ,,,,'; | lニニ.::'"~ 'ー‐''
      ~"''-''=;:.|"''''┐-:::..,_~"''''''''ー‐''''|   l l' ::::::|,l__|
           ~"''ー''=::;;:::'  l'''''ー;   |,..::-'"l l  '''//
                 ~"'''''==---'‐''';"~.':,"'‐'',:'
                          ~"''''''''''"


( ^ω^)「と、トラックが!うわああ!」

('A`)「ブーンー!!」

~~~~~~~~~




ξ゚⊿゚)ξ「ど、どうなっちゃうのよ~!」

( ^ω^)「さあな。ながらだからわからねえや」


22 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:35:32 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~
 _
(;゚∀゚)「うわー! 誰かハネられたぞー!」

(;・∀・)「ひえー! なぜこんなことにー!」

ξ゚⊿゚)ξ「119番よ!」


('A`)「うっ、ぐ…… 大丈夫かブーン?」

( ^ω^)「ドクオ! そんな、僕の身代わりになって!?」

('A`)「……なあブーン。 服やファッションは自己表現だろ?
    なのに、お前は他人の服を馬鹿にして、自分の服を自慢して。
    それが本当にお前の表現したいことだったのか?」

( ^ω^)「はっ!」

('A`)「俺は、昔のお前に戻って欲しかったんだ……
    ちょっぴり気弱だけど優しかった頃のお前に……」

( ^ω^)「僕は、僕は酷いことをしてきてしまった……」

('A`)「へへ。やっぱお前は優しい奴だ、ぜ……」 ガクリ

( ^ω^)「ドクオ…… ドクオォー!!」


23 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:36:19 ID:SODl48ZM0


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ╋   総 合 病 院    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::、i,.:::::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ヾゝ彡/ ::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ミ`;ノゝ ::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ミミ;゙i彡´:::::::::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::゙''|il|  ::::::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



('A`)「まさかブーンのお古のダウンジャケットがクッションになって打撲で済んでいたとはなあ」

( ^ω^)「コムデギャルソンには感謝だお!こりゃあ今シーズンも新作買うしかねえお!」

('A`)「おいおい。あれだけ言ったのにファッション熱は冷めず、か?」

( ^ω^)「いや、ブーンはもう他の人のファッションやブランドを馬鹿にしたりなんかしないお!
      でもやっぱブーンはハイブランドが好きだから着るんだお!」

('A`)「それならよし」

~~~~~~~~~




ξ゚⊿゚)ξ「だ、大団円に落としこんできた!?
       しかも、お古の伏線を回収しているー!?」

( ^ω^)「ふふふ」

ξ゚⊿゚)ξ「ま、まだよ」


24 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:37:28 ID:SODl48ZM0


( ^ω^)「口では威勢がいいようだが、体は正直だぜ」

ξ゚⊿゚)ξ「はっ!?」


ξ;゚⊿゚)ξ ≪LIFE GAUGE≫
 MAX___________
 |                  ,,il
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄MIN
      ギュィィーーン!!!


ξ゚⊿゚)ξ「ライフが! 私のライフがー!」

(´・ω・`) (すさまじい減りだ…… 間違いなく作品に衝撃を受けている証拠……)

( ^ω^)「喰らえ!とどめだ!」


25 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:38:12 ID:SODl48ZM0

~~~~~~~~~

( ^ω^) (回り道はあったけど、これが成長ってものなんだお)

( ^ω^) (人の目を気にしたり、色々失敗して、みんな大人になっていく)

( ^ω^) (ファッションは通過儀礼であり、そして……)


<ちょっとー!


('A`)「なんだ?」

( ^ω^)「あ、忘れてた」

ξ゚⊿゚)ξ「私に見舞い品選ばせといて勝手に病室に行っちゃわないでよねー!
       おかげで院内をウロウロと探しちゃったじゃないのー!!」

( ^ω^)「ごめんおー!」


26 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:39:12 ID:SODl48ZM0

('A`)「あれ?津田さん?なになに?ひょっとしてお前ら……」

( ^ω^)「あ、知ってる? 大学の同級生で、津田さんだお。
      ドクオが撥ねられた時に救急車呼んでくれたりとかしてくれたんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「これ見舞品の果物よ。 心して食べなさい」

('A`)「あ、どうも」

ξ゚⊿゚)ξ「全くブーンは服ばかり立派になったけど私がいないとホント駄目ね!」

( ^ω^)「ごめんっておー」


('A`)「ひゅー。こりゃあブーンが今回の件で手に入れたものは服だけじゃないってか」

ξ゚⊿゚)ξ「な、なによー! 別にあんたが考えてるような関係じゃないんだからー!」

( ^ω^)「???」


( ^ω^)が脱オタどころか服オタになってしまったようです

 完!!

~~~~~~~~~




ξ゚⊿゚)ξ「そんな、ここまで完璧に仕上げるだなんて……」

( ^ω^)「終わりだ!」


27 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:39:58 ID:SODl48ZM0

ξ>⊿<)ξ ≪LIFE GAUGE≫
 MAX___________ バァァ―z_ン!!
 |                  l
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄MIN

ξ>⊿<)ξ「いやぁぁー!」



 ==BOON-K BATTLE FINISH==

     ∩
 ( ^ω^) BOON

      __ __   ___  ._
.      / /,/   // 〉 〉  / /
     / ∧\  〈〈 / /  /_/ 
   .  ̄   ̄    ̄ ̄  .ノコ

              ξ>⊿<)ξ TUN

    == BOON WIN ==


28 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:40:42 ID:SODl48ZM0

ξ゚⊿゚)ξ「そんな…… 文学部の私が負けるだなんて」

( ^ω^)「これが超高校級のブーン系だ!」

ξ゚⊿゚)ξ「お、覚えてなさいよー!」 タタタッ

( ^ω^)「フン、おととい来やがれってんだ」



(´・ω・`) (ギャグで掴み、ストーリーを動かし、伏線を拾って締める。
       素晴らしいブーン系だ。もちろんツンさんのブーン系も見事なものだった)

(´-ω-`) (最後にこんなブーン系に出会えて、もう思い残すことはない)


29 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:41:27 ID:SODl48ZM0

( ´∀`)「いいのかね。ショボン君」

(´・ω・`) (……はい)


   + ⊂⊃
   ∧ ∧ +
   (´・ω・) ブーン、ツンさん……
  |⌒/つつ    ありがとう……
  川  ノ
   ∪∪
  川川川




( ^ω^)「ん? 今なにか聞こえたか?」

( ^ω^)「……まあいいか」


第一話 おわり


30 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 04:42:40 ID:SODl48ZM0

※作者注
作中でツンが書いた文章に関してなのですが、残念ながら作者の技量ではあの文章が精一杯。
なので、読者様がたの脳内で圧倒的臨場感を誇る文章に置き換えて補完して頂けると助かります。
文学部の所属であるツンの文章力を書ききれず、力不足で申し訳ありませんでした。




††次回予告††


('A`)「お前がブーンか。ブーン系、書いてるんだって?」

( ^ω^)「貴様は!?」


忍び寄る刺客!生徒会員のドクオ!

お楽しみに!!


31 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 09:09:03 ID:4J7u/Oiw0
超面白いんだが
2話が楽しみ


32 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 09:32:49 ID:8yf3Ed/A0
わろた


33 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 10:29:12 ID:W3kegqsQ0
おもしろかった


34 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 11:09:05 ID:bpGh2ybs0
笑ったわwww乙www


35 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 12:33:37 ID:8As2g8x20
クソワロタww


36 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 13:07:32 ID:FcvZEYPI0
や、やるじゃねえか……


37 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 16:16:24 ID:X6mDpg/U0
ワロタwwwwwww


38 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 18:13:18 ID:hZJ9pwYk0
('A`)「お前がブーンか。ブーン系、書いてるんだって?」


これは卑怯だwwwwwwww


39 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 18:29:09 ID:91yyFl3w0
ダンロンパロかと思ったら1ミリも掠ってなくてワロタ
そして普通に面白かった


40 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 18:46:23 ID:JbRyCmdI0

( ^ω^)「さあな。ながらだからわからねえや」

つ、つよい


41 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 19:07:59 ID:UlhPGaG2O
※新しく登場したいい作品に作者としてショックを受けそうなときはこういう名作を思い出そう!!

クソワロタ


42 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 21:17:08 ID:7oxwsetc0
warota


43 :名も無きAAのようです:2014/05/17(土) 21:43:25 ID:63xsl9oMO
誰かショボンに突っ込めよwwwwwwwwww




( ^ω^) 超高校級ブーン系作者ナイトウ!!
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1400267719/

一部ツンのAA修正しています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仮

Author:仮

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。