スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【作品】(U)七色ちんこのようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 17:49:04.53 ID:dmf2khpz0


 原作:手コキ治虫


    //iiヽヾ
    ( (U) )

――援交の天才、七色ちんこ

どんな相手でも一瞬でなりきりイメクラプレイを完璧に遂行する、謎の名役者。

彼が求める報酬はただひとつ。



――それは、童貞。


またたく間に童貞を奪い去って行く彼に、証拠をつかめない警察は手も足も出ない(性的な意味で)。

さて、今日はそんな演目が待ち構えているだろうか。乞うご期待――




第一幕:「ペニスの商人」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 17:54:44.47 ID:bW5P4NBj0
スレタイでワロタwww


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 17:56:27.04 ID:dmf2khpz0

――新宿スケコマシ劇場


(;^ω^)「大変だー大変だったら大変だー!!メーデーだ!どこもかしこもSOSなのだー!!」

('A`)「どうしたんだ!?木村カエラの陰毛がついに手に入ったのか!?」

(;^ω^)「いや、そうじゃないけど……」

('A`)「なんだよ…そんならわざわざ呼ばないでくれよ、これから最終リハーサルだってのに」

(;^ω^)「それが、主演のクーパー=ケツゲバーグ役のショボンが肛門裂傷で緊急手術中なんだお!!」

(;'A`)「なんだって!?ったく、だからあれほど直径が20センチを超えるものはアナルに入れるなって
    なんども口を酸っぱくして言ったのに、あのバカ!」

(;^ω^)「だから、代役を誰か決めないといけないんだお!」

(;'A`)「でも、公演開始まであと3時間しか無いんだぞ!無理に決まってる!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 18:02:29.14 ID:dmf2khpz0

( ^ω^)「それなら、ウチの劇団から一人、巧い奴を抜擢して…!」

(;'A`)「駄目だ駄目だ!ペニスの商人のクーパーの、繊細で乳首が敏感な演技は
    ショボン以外に出来ない!この劇団は本物志向だし、客だってそれを求めて
    チケットを買ってくれたんだ!それを無碍にはできん!」

(;^ω^)「じゃあどうすればいいんだお!このバカチン!」

(;'A`)「どうにもできんわこのピーマンデブ!公演は中止だ!」

( ^ω^)「そんな……あっ」

('A`)「どうした?」

( ^ω^)「そう言えば聞いたことがあるお、どんな演目でもすぐに演出を覚え、
     完ぺきな演技を見せてくれる、助っ人専門の演劇の天才……」

('A`)「……もしかして、七色ちんこのことか」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 18:08:10.56 ID:cdp8VMZC0
とりあえず色々と先に謝ってほしい


16 名前:雷電 ◆l.AdlVTAC3Bm :2011/08/06(土) 18:08:49.77 ID:roZTl+xm0
こんなスレ開くんじゃなかった!ドチクショウが!氏ね!


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 18:11:07.73 ID:dmf2khpz0

('A`)「七色ちんこ……、たしかに奴なら、出来るかもしれん」

( ^ω^)「そうと決まれば早速連絡だお!携帯をとってクレオパトラ!
     ……ってオウフwww携帯はバーミヤンに忘れてしまったお!」

('A`)「何をやってんだこのバカ!早く来てもらって演出を覚えてもらわなきゃ
   困るってのに……、ええと、電話電話……」


 _,,..i'"':,
 |\`、: i'、
  \\`_',..-i 「もし?あなた、電話をお探しですか?」
    \|_,..-┘

('A`)「ええ、そうなんです、はやく掛けないといけないんですが」


 _,,..i'"':,
|\`、: i'、
  \\`_',..-iつ[] 「それは大変ですね、じゃあこのケータイを
    \|_,..-┘    貸しましょうか?」

(*'A`)「え?いいんですか!?それは助かります!」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 18:18:25.42 ID:dmf2khpz0

 _,,..i'"':,
 |\`、: i'、
  \\`_',..-i 「ところで誰にお掛けになるんです?」
    \|_,..-┘

('A`)「あの演劇の天才、七色ちんこにです。彼の力を借りないと
   いけないんです!」

 _,,..i'"':,
 |\`、: i'、
  \\`_',..-iつ[] 「ほう、あの七色ちんこ……
    \|_,..-┘    だったらこのケータイを貸すことはできないですね」


(;'A`)「な、なんでですか?僕の手に触れられるのがそんなに嫌なんですか?
    たしかにさっきトイレの個室でオナニーしましたけど、
    ちゃんと薬用ミューズで洗いましたよ!!」

 _,,..i'"':,
 |\`、: i'、
  \\`_',..-i 「いえいえ、違います、その理由はね……」
    \|_,..-┘


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 18:20:28.95 ID:dmf2khpz0


 _,,..i'"':,
 |\`、: i'、
  \\`_',..-i ビリビリ
    \|_,.U) )


 _,,..i'"':,
 |\`、: i'、
  \\`||ヽヾ ビリビリ
    \|_,.U) )


          バァーン!
    //iiヽヾ ミ_,,..i'"':,
    ( (U) )つ|\`、: i'、 「そう、僕こそがその七色ちんこだからです」


(;^ω^)「な、七色ちんこ!!」('A`;)


(  ゚つ オムカエデゴンス


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 18:26:19.30 ID:Pi79LepE0
その手塚治虫要素いるのか


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/06(土) 18:28:21.57 ID:dmf2khpz0

――そのころ、石川県警

ミ(i)ミ┏━ バキューン!

ミ(i)ミ┏━ バキューン!

ミ(i)ミ┏━ バキューン!



ミ(i)ミ「ふぅ……、まずまずの所ね…」

((i))「おっ、やっとるねえ、マラ子」

ミ(i)ミ「パパ!」

((i))「コラ、職場ではパパではなくセンズリ警部と呼べと言ってるじゃないか」

ミ(i)ミ「あっ、ごめんなさい……」シュン…

((i))「ハッハッハ、そこまで落ち込まなくていいじゃないか、ラブジュースが垂れてるぞww」


28 名前:雷電 ◆l.AdlVTAC3Bm :2011/08/06(土) 18:31:57.30 ID:roZTl+xm0
このクソ作者!俺にとっちゃ毒の小説だ!もうやだ寝る!もうこんな作品書くな!



(U)七色ちんこのようです
http://www7.atpages.jp/mesimarja/boon/exec/dat2html.php?dat=1312620544

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仮

Author:仮

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。