スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【作品】(i) 貴方の街におまんまん仮面がやってきたようです

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 00:45:35.50 ID:8ri87cDDP
皆が寝静まる深夜、一軒家の屋根の上で、
少女は一人寂しく涙を流す。


ξ;⊿;)ξ「グスッ、なんで私だけ、いじめなんかに
遭わなくちゃいけないのよ……」

ξ;⊿;)ξ「もう嫌だこんな人生、いっそのこと、
死んじゃおう……」

少女は、覚悟を決め屋根から飛び降り、生涯を終えようとした。

だが、それは叶わなかった。


               ___
                |;;;;;;;;;;;|
              _|;;;;;;;;;;;|_
        ⊂二二二(  (i))二⊃       
        /:::/:::/:::::::|   i /   ):\  
      /::::::/:::/:::::::( ヽノ:::ξ゚⊿゚)ξ\
     ん~~~~~ノ>ノ~U~U~~ゝ
              レレ       バサァ


(i)「ここは1階だから、死ねませんよ、お嬢様――」



――――おまんまん仮面の登場だ。


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 00:46:14.07 ID:pHnj1DrJ0
_________________________
    <○ノ
     ∥
     くく
しまった!ここは糞スレだ!
オレが止めているうちに他スレへ逃げろ!
早く!早く!オレに構わず逃げろ!


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 00:52:23.74 ID:8ri87cDDP
ξ゚⊿゚)ξ「貴方は一体?」

(i)「ふっ、しがないおまんまんですよ」

おまんまん仮面は、ビラビラを広げ滑空し、
近くの公園の芝生に着地した。


(i)「貴方のような美しい女性が、
簡単に命を捨ててはいけません」

(i)「生きるのです、愛ある限り――」


おまんまん仮面は、少女に名刺を渡した。

(i)「貴方がもし、生きていくことに耐えきれなくなった時は、
ここに連絡をください」

(i)「いつでも、飛んでイキますよ――」

そう言うと彼は、潮噴き逆噴射で夜空へ飛び立った。


ξ*゚⊿゚)ξ「おまんまん仮面さま……ステキ」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 00:56:52.79 ID:Sg3Bl0t8O
寝るの中止して支援するわ


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:05:28.68 ID:8ri87cDDP
その次の日の朝。
彼女は勇気を出し、学校へと向かった。

ξ゚⊿゚)ξ(私にはおまんまん仮面さまが付いてるんだ、文字通り……)

ξ゚⊿゚)ξ(いじめなんて怖くないわ!)

しかし、曲がり角のところで彼女は嫌な人物に声をかけられた。


('、`*川「あら、随分威勢がいいじゃない、巻糞ツンのくせに」


ξ゚⊿゚)ξ(う……さっそく、いじめっこのリーダーのパピプペニサス伊藤に
出会っちゃったわ……)


('、`*川「一緒に学校行かない?あんた最近逃げてたから
ストレス溜まっちゃってさア」

そういい、パピプペニサスはツンのスカートとパンツに向かって
硫酸をかけた。

ξ゚⊿゚)ξ「キャッ!」

衣服と下着が溶け、あっというまに露わになるツンのインカ帝国。

('、`*川「相変わらずツルツルのおまんこねえ、羨ましいわ」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:07:07.10 ID:elMmNBrqO
また速狙いか……



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:08:34.95 ID:IiPbxRCEO
この人いつもこんなだな


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:11:35.09 ID:yosegynFO
まーたお前か


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:20:36.02 ID:8ri87cDDP
ペニサスはツンのオマンティスにパピコを一本ずつ
一本づつ挿入していく。

('、`*川「どう?コーヒー味のパピコの冷たさは?」

ξ;⊿;)ξ「イヤ、止めて……せめてピノにして……」

('、`*川「え?なんだって?次は爽を箱ごと入れてほしいですって?
アンタも淫乱ねえ、わかったわ、望み通りにしてあげる」

そう言うとペニサスは、クーラーボックスの中を漁り、
爽を5個とりだした。

('、`*川「知ってる?爽って字はね、『さわやか』から来てるのよ、
だからあんたのオマンチョスもすぐにさわやか三組でこのまちだいすきになるわ」

ξ;⊿;)ξ「ヤメて……助けて……」

('、`*川「ムダ無駄、この辺一帯はパパの財力にモノを言わせて、
立ち入り禁止にしてるから」

それでも、少女は叫ぶ、あの、心優しき紳士の名を――。


ξ;⊿;)ξ「おまんまんかめええええええええええええん!!!!!」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:24:07.42 ID:pXdsyrvUO
ばかじゃねえのwwwwww

むしろ比喩が神掛かりすぎて天才かもしれんね


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:25:32.85 ID:nv0pr0r60
先に言っててやるよ



クッソスレ


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:29:48.59 ID:8ri87cDDP
その頃おまんまん仮面は。

(i)「クッ……まさかこんなところで姿を見かけるとは……
我が一族の永遠の宿敵……!」


     ...| ̄ ̄ |
   /:::|  ___|       ∩     ∩
  /::::_|___|_    (:::)*(:::)  (:::)*(:::)
  ||:::::::( (U))     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ..|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i~^~^~^~^~^~^~|i~
   ...||            ||
   ...||            ||

      「いちもつ男爵……!」



(U)「世界中の幼女に男根を生やす計画の、
何がいけないのかね?ククク」

(i)「目を覚ますんだ……!あんたは何もわかってはいない!」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:31:11.98 ID:S7fEauMu0
いちもつ男爵wwwwwwww


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:34:28.62 ID:nv0pr0r60

     ...| ̄ ̄ |
   /:::|  ___|       ∩     ∩
  /::::_|___|_    (:::)*(:::)  (:::)*(:::)
  ||:::::::( (U))     /<▽>  /<▽>


これは流行る


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:37:34.01 ID:lbs8TkVvO
僕は男爵様を応援します!


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:48:43.23 ID:qT5mfpa9O
おまんまん仮面だと…

ふたなりなのか?


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:50:43.28 ID:8ri87cDDP
(U)「話し合いの通用する相手ではなさそうだな……」

(i)「そのようだな……」

(O)グパァ…

 n
(| |)ニョキィ…

(i)「参るッ!」(U)


(i)          ⊂ニ)三三 「ウオオオオオオ!!」


「おまんまんかめえええええええええええん!!」


(i)「私を呼ぶ声!?行かなければ!」

(i)「勝負はお預けだ!さらば!」

 (i) 
    ぽいんっ
 川
(( ))  ⊂ニ)三三 「何!?」


、ドグシャア!
:*ニ) 「ギャアアアアアアアアア!!」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 01:58:51.67 ID:8ri87cDDP
       (i)休載のお知らせ(U)

この度、作者の夜食の時間が近づいたので、
この物語をいったん打ち切らせてもらいます。

長い間の応援、ありがとうございました。
>>1の次回作にご期待ください。


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 02:03:41.26 ID:ZBcKhPw/O
母さん、世界は今日も平和です


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/14(木) 03:08:30.24 ID:yosegynFO
パーフェクト



(i) 貴方の街におまんまん仮面がやってきたようです
http://www7.atpages.jp/mesimarja/boon/exec/dat2html.php?dat=1242229535

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仮

Author:仮

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。